左親指の巻き爪治療から3日目の様子を詳しくまとめてみました。


手術3日目の左親指の痛み


左親指の巻き爪の手術から3日目は大分痛みも和らぎました。
しかし、左親指を踏み込んであるくということは難しいです。

麻酔を注射した後の部分がまだ少し腫れています。
薬はまだ服用を続けていますが、夜位になると、痛み止めは飲まなくてもよくなりました。
それからはもう痛み止めは服用していません。
化膿止めは引き続き飲みます。

<処方された薬>

・ロキソプロフェン錠60㎎(痛み止め)
・レパミド錠100㎎(胃薬)
・セフジニル錠100㎎(化膿止め)


痛みと過ごし方


家事では料理などはさほど問題ないのですが、長時間立っておくと、まだ左親指が踏み込めないので、左足に変な緊張感があり、左足裏がこってきます(笑)
布団もゆっくりと干せるようになりました。
ただ、まだ歩き回るには痛みが伴い、患部が何か物に当たったりすると痛みが強いです。
スリッパや靴の摩擦もまだ痛みは感じますが、もう激痛ではないです。

ゆるい靴下はまだ必要かな、と感じます。